スポンサーリンク

警察学校入校前に体力作りはすべき

警察官採用試験に合格した方は4月から警察学校へ入校することになります。

その前に事前準備としてやっておいた方がいいことはいくつかありますが、一つは体力作りです。

普段からスポーツをしていたり体を動かしている方ならまだしも、毎日仕事漬けでようやく合格したようなサラリーマンや体力に自信のない方はなおさら体力作りに励むべきです。



体力作りをすべき理由

警察官として必要な体力を養うために警察学校ではランニングは沢山しますし、柔剣道や逮捕術といった術科の授業もありますので、体力面で他の入校生に劣らないようにするためです。

特に社会人経験者は圧倒的に体力不足の面があるので、事前のトレーニングは必須でしょう。

警察学校というのは、警察官を教養・育成するところというよりは、ザルにかけて警察官として相応しくない入校生を振るい落とす場所ですので、自分でそれなりに準備できるはずの体力面で落とされるなんて論外です。

入校中はどういう運動やトレーニングをするか

警察学校の授業では、柔道、剣道、逮捕術、体育、警備実施があります。

柔剣道に関しては、私は柔道を選択したので剣道については分かりません。

柔道は警察官独特のものはなく、準備体操、受け身、寝技、打ち込み、乱取り、投げ込み、軽いランニング、整理体操などで終わります。

たまに機動隊と合同練習をすることがありましたが・・

逮捕術は柔道着着用のパターンと剣道着の防具を着用するパターンがあります。

柔道着着用の場合は、突きや蹴り、前さばき、手首を固めて制圧する技術や型などをカリキュラムに沿ってひとつひとつ教わります。

防具を付ける場合は徒手や警棒での打ち込みの練習や実戦形式で組み手をやります。

授業の最後に時間が余ったりすると、腕立てやダッシュなどのトレーニングが入ることもありました。

体育では、最初は警察体操を覚えることになると思います。

その後はグラウンドを走ったり、腕立て、ダッシュといったサーキットトレーニング、筋トレ、懸垂、体力テスト、ジャパット、水泳などをします。

参考 恐怖のジャパット

警備実施は警備服(作業着)に警備靴(レギンス)を履いて楯操法や、掛け声を出しながら楯を携行してのランニングを行います。

後は、警杖を持った同期や教官と実戦形式で楯を使った防御の訓練をします。

参考 皆が嫌いな警備実施の授業

行事その他では、強歩訓練や20キロマラソン、毎朝点呼後に3キロ程度走ったりします。

また授業で使うものを忘れたり、居眠りをしたり、準備を怠ったりするとペナルティで教官から腕立てやランニングを指示されることもよくあります。

学校生活では、ランニングと腕立ては頻繁に行うことになるでしょう。

事前準備としてどういう体力作りをすべきか

腕立て伏せとランニングです。

腹筋とかスクワットとか他のことは特にしなくてもよいです。

腕立てについては、個人的な感覚では一定のテンポで40回も続けてできるようになれば十分だと感じています。

腕立てをする場合は、同期の皆と一緒に「1、2、3、4・・」と大きな声で回数を数えながら行うこともありますので、それは意識した方がいいと思います。

ランニングはジムなど室内ではなく外で行いましょう。

室内と外では疲れ方が違います。

毎日でなくていいので、少しずつ距離を伸ばしていって5キロ位普通に走れるようになる程度なら十分だと思います。

警察学校では、一定のテンポで掛け声を出して集団で走るので、それも意識しておいた方がいいです。

特に、警備実施では走りずらいレギンスを履いて大楯を携行して走るので、自宅での走りこみには力を入れるべきです。

女性も同じ体力を要求されますので、自宅である程度訓練しておいた方がよいでしょう。

私の合格後は

高校は3年間部活動でバスケをしていましたが、引退後は入校直前まで社会人バスケのチーム練習に参加していました。

持久力には自信があったので走り込みはせず、腕立て伏せとローラーを入校する3か月位前から自宅でやっていました。

そのかいがあって入校後の体力テストとジャパットでは好成績でした。

警備実施ははっきり言って楽しかったです。

その他

体力面において、足を引っ張っていたのはやはり最年長である31歳の総代(教場の学級委員長みたいな立場の人)でした。

教場では年長の人が班長、副総代、総代といった役員に選ばれるのですが、教場の中でもまとめる立場なので甘んじることなく積極的に体力強化をしましょう。

4月の入校まで後2か月、まだ間に合いますよ!

ちなみに他には運転免許も可能な限り取得すべきで、旅行も好きなら行っておいた方がいいです。

参考

警察学校入校前に運転免許は取るべき

警察学校入校前に旅行はしておくべき

逆に、しなくてもよいことは

警察学校入校前に法律の勉強はしなくてよい を参照