スポンサーリンク

警察学校、校則見直し..スマホ、髪型、お酒

千葉県警の警察学校で、校則の見直しがあったようです。記事を読むと、去年の2月から今年の4月にかけて、徐々に緩和させてきたようです。

内容は携帯電話、髪型、飲酒、外泊先、服装の緩和。

予想通り人材確保の一環として、ということです。

スマホ・チノパンOK…千葉の警察学校、校則見直し

2018/05/13 朝日新聞DIGITAL



携帯電話

携帯電話が勤務時間(授業時間)を除いて使える・・

かなり大きな緩和だと思います。

記事では、千葉県警察学校は外泊先以外では寮内でも禁止されていたと。

私が所属していた県警では土日祝日は寮内でも使えたのですが・・

千葉県警はかなり厳しかったのですね。

今までは、平日は外部との連絡は学校内に設置されている公衆電話からしかできなかったのですから。

皆で公衆電話に並んでテレホンカードや10円玉を握りしめながら順番に彼氏彼女に連絡する必要がなくなったということです。

毎日、する気になれば電話やメールができるとなれば、入校中に別れるというアノマリーも通用しなくなるかもしれませんね。

これは良いことです。

記事に書いてありますが、スマホを使って課題の調べものとは?

何か調べることがあったかな?

ここはちょっとわかりませんね。

髪型

男性はスポーツ刈りまたはボウズ、女性はショートカットが、入校生活に支障がなく清潔かつ端正な髪型であればOKに。

うーん、千葉県警は厳しくないかい?

私が所属していた県警ではおしゃれボウズは何人かいたし、襟足にかからない程度でワックスで固めていた入校生もいましたが。

警察官の髪型の記事で書いていますが、別にボウズとスポーツ刈りだけではありませんでした。

女性はショートまたはボブ?でしたし。

しかし、一発で警察学校生と分かるような髪型にしなくてよい(バレるか笑)というのは入校生も外出時は息抜きできそうですね。

でも、記事写真の男性の髪型を見ると全く見直しされていないように見えるが。

一発で警察官に見られるのは入校生も動きづらいでしょうから、写真よりももう少し伸ばしたいですね。

ましてや入校生は外に出て職務執行するわけではないので、髪型についてはむしろそこまで厳しくする?というのが個人的な考えです。

飲酒

休日は、お酒を飲んで帰校してもよいということですね。

警察学校内での術科大会後の打ち上げはなくなるのかな?

学校近くの飲食店で外出後に飲めるのは大きな変化ではないですが、近くの飲食店で飲むことに関しては、これまた私たちは普通にアリでしたし、千葉県どうなってるの?という感じです。

私は未成年でしたので当然飲みには行きませんでしたが、大卒の入校生なんかは夜飲んでから帰っていましたからね。

学校へのお酒の持ち込みはさすがに許されていないのですね。

服装

以前は、クールビズ以外は100%スーツ姿でした。

記事の写真を見ると一番右側のパンツは紺ジーンズかな?

ビジネスカジュアルがオッケーならかなり個性が出せますね。

やっぱり、スーツ×ボウズは見た目が違和感アリアリですしね。

あとは、やっぱり襟付きというのはお決まりでベルトも必須のように見えます。

服装の見直しについては、私は入校中クールビス期間はチノパンに紺または白のポロシャツ姿でしたので、ようやくという感じですが。

でも、スーツでなくてもよくなったのは外出時に大分気持ちがラクになると思います。

結局外で身バレするのが怖いんですよね。

なんとなく。

それにしても千葉県警は厳しい!

まとめ

校則や規律は、各都道府県によってある程度の裁量があるのですね。

スマホの解禁や服装、髪型の緩和など、今回の緩和はある程度の期間を見て特に問題がなければ、他の都道府県警にも徐々に波及すると思われます。

この見直しが人材確保にどう影響するのか・・

警察官も少しずつ変わってきているということですね。