スポンサーリンク

入校中の外出外泊はできるか

警察学校に入校中は外出外泊はできるのか気になると思います。
よく

「入校してから一か月間は外泊できない」

と言われているようですが実際はどうなのでしょうか。

また、土日はどう過ごしているのでしょうか。

皆さんの予想通りです。



私の所属していた警察学校では外泊は最初の一か月間はできませんでした。

ですので、出来るようになったのは5月からで、ほとんどゴールデンウィークからということです。

外出は、金曜日夜から日曜日の夜までは給食はでないのですることが出来ました。

ただ、給食がない金曜夜、土日祝日は出前を取ることもできます。

毎週金曜日の午後5時20分に一日の授業が終わり、学校内の講堂で全校生が集まり外出、外泊における指示を教官、課長等などから受けます。

内容的には、

・健康管理

・交通事故防止

・飲酒事故防止

・ハメを外しすぎないこと

・車両の運転禁止

だいたいいつもこんな感じです。

また、一番最初の外泊時には

元気で帰ってくること

という指示がありました。

何故かというと、

帰ってこない学生がいるからです。

初外出、外泊をすると時間を管理されていない素晴らしい世界、外で自由に行動できて美味しいものを食べられることがどれだけ素晴らしいことかを実感するのです(注、学校の給食もまあまあ美味しかったですよ)。

もうあの厳しい世界に戻ることが出来なくなってしまうのです。

帰校で門を通るときにまたあの一週間が始まるんだなと憂鬱になります。

初外泊が許されたゴールデンウィーク後に実際には二人が帰ってこず、そのまま退職となりました。

指示が終わると教官室に没収されていた携帯を取りに行きます。

その後に外へ出ることが出来るので、午後6時くらいに解放されました。

外出の場合は外出簿、外泊の場合は外泊簿にそれぞれ何時に出て行ってどこへ行き何の用事で何時に帰宅する予定なのかを記入しなければなりません。

全て管理されています。

外出できる時間は午前8時30分から午後9時30分までで、午後9時45分に点呼があります。

ですので外泊できる時間は金曜日の午後6時から日曜日の午後9時30分までとなります。

入校式が最初の試練ならば、次の試練はゴールデンウィーク明けに帰ってくることです。

入校後すぐの試練 参照

この二つの試練がクリア出来れば、なんとか卒業まで過ごすことが出来ると思います。

なんだかんだ言って警察人生で一番厳しく、脱落者が多いのは初任科での学校生活ですからね。