スポンサーリンク

恐怖のジャパット

警察時代で体力的に一番キツかったのは、柔剣道でも楯操法でも警備実施でもありません。

それ以上に大変なものがあるのです。

体育の授業で行われる体力検定、ジャパットです(JAPPAT)。



ネット検索すると「ジャパネットたかた」ばかりヒットしますね

「ジャパンネット銀行」もちらほら。

一応各都道府県警察HP内の訓令通達一覧に掲示してあるので公開されています。

ジャパット(JAPPAT)とは

Ja=Japan

P=Police

P=Physical

A=Abirity

T=Test

「じゃっぱと」ではありません。

警察体力検定のことで、検定は警察官のみが実施します。

現状の体力を認識するとともに健康管理や体力強化の喚起、執行力の強化を目的としています。

一年に一回以上実施することと訓令で定められています。

警察学校入校中は、入校後と卒業前に実施して体力の伸びをみました。

一線署に配属後も全ての警察官が行うことになっていますが、免除規定もあって検定を受けない警察官もいます。

また、健康状態の良くない者や当番、非番勤務員は受検してはいけないことになっています。

おおむね90秒間の急加速や急減速などの連続で、無酸素運動における持久力の最大値を測ります。

だいたいこういうものは非番の時にやれと言われるのですが、これを訓令で禁止するということはそれだけ体力的に過酷な検定ということです。

ジャパット実施要領

体育館で下図のように障害物やセーフティコーンを設置します。

画像引用元 奈良県警察本部 訓令通達等一覧 警務部

広さとしてはバレーボールのコートより少し小さいくらいです。

種目

(1)直線の折り返し走(被疑者追跡の模擬動作)

図の下からスタートし、真ん中の警杖をジャンプして乗り越え、上の折り返しマークを手でタッチして戻る~2往復

(2)スラローム走(被疑者追跡の模擬動作)

スタートマークから左のセーフティコーンの外側を通り、警杖を乗り越えて対角にあるコーンの外側を通り、上の折り返しマークを足でタッチ、左上のコーン外側を通って警杖を乗り越え、対角にあるコーンの外を通り、スタートに戻る(要は8の字に走る)~2セット

(3)胸付け背付け、腕立て伏せ(被疑者制圧の模擬動作)

スタートから警杖に走って向かいジャンプして乗り越えたらそこでうつ伏せになり胸を床に付ける、すぐさま仰向けになって背中を床に付ける、その後警杖をジャンプして腕立てを2回、その後警杖をジャンプして胸付け背付けを繰り返し~3セット

最後の腕立てが終わったらスタートに走って戻り、マークを踏んだらゴール

(1)~(3)を連続して行います。

画像引用元 奈良県警察本部 訓令通達等一覧 警務部

ゴール地点には転倒事故防止のためマットを置くほどの非常に運動強度の高い検定です。

検定中の実際の様子

北海道警弟子屈警察署 体力テスト・体力検定

一分以上も無酸素運動を続けるので、かなりハードです。

記録によってランク分けがなされており、AAA~60秒未満からD~100秒以上になっています。

AAAの人はスーパー警察官として表彰されます。

体力テスト実施要領

種目

1.握力

2.上体起こし

3.長座体前屈

4.反復横跳び

5.立ち幅跳び

6.20メートルシャトルラン

小学校中学校の時に行った内容と全く同じです。

体力テストは警察行政職員は希望制で実施されます。

まとめその他

実際はジャージに運動靴で行うのですが、被疑者の追跡や制圧の模擬動作なら活動服に装備品付けて防護衣も着て実際の勤務を想定してやったらいいじゃんと思いますが、そこまでリアルにするとゴールできず潰れる人が多数出るんじゃ、というくらい過酷な検定です。

因みに入校時の測定では、私はたしか60秒以上70未満のAAだったと思います。

AAAの人は何人かいます。

ジャパットの後すぐ体力テストで最後にシャトルランをやったのですが、

一人は授業後に嘔吐、一人は倒れて自室に静養中となりました。

倒れたのは私。

高校でバスケをやっていて引退後も社会人バスケで練習していたのもあって、シャトルランは134回で大卒高卒含めて1位でした。

その後はシャトルマンとあだ名がつきました・・

頑張りすぎた良い思い出です。

こうして、あの期は勉強ができるとか、体力があるとか、掃除をよくするとか、気遣いができるとか、統率がよく取れているとか、教官に期の評価がされます。

警察体力検定などは個人の警察学校での実績になりますから、入校前に法律の勉強とかはやらなくていいから体力はつけておいた方が良いと思います。

そういえば、民間企業でもジャパットを取り入れているところがあるんですね。

お疲れ様です。

私はもう勘弁です。

ちなみに警察学校の行事に興味のある方は

警察学校の行事